【押忍!番長3】轟BBを選択すれば終了画面で設定判別ができる!?その手順とは?

打ち方・狙い目・解析

ブログランキングに参加中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

まいど!にそくです@2nisoku9

今回はパチスロ必勝本で新しい情報として
轟BBでの終了画面での設定判別が紹介されていました。
設定判別が有利になる情報ですので紹介します。

番長3は薫BBを選ぶ人が多い印象でしたが、
今後は設定狙いなら轟BB一択になりそうですね(・∀・)

それではどうぞー!

スポンサーリンク

ART終了画面での設定示唆

設定示唆の終了画面出現率
設定清水寺金閣寺操+牡丹操+雫
10.05%
22.6%
31.8%0.6%
42.6%1.4%
51.4%5.6%1.0%
62.4%0.6%1.4%1.0%

ART終了画面でデフォルトの轟背景以外が出現すると
設定示唆になっています。
この終了画面が轟BBを選択すると出現回数を増やせます。

ART終了画面の出現条件と復活演出選択率

ART終了画面は上乗せ告知ランプが点灯したセットでは100%表示されません。
必ず継続ジャッジ演出が成功して、ARTが継続になります。

上乗せ告知ランプ非点灯で内部的にストックがある場合は、
5%でART終了画面が表示されてから、復活演出で継続します。

※【継続ジャッジ失敗→終了画面→復活演出】の流れになる※

この復活演出経由の終了画面も設定示唆に使えますので、
復活演出の5%は引けば引くほどお得になりますね。

轟BBを選択すれば終了画面の出現回数を増やせる!

本来はストックアリで告知ランプ非点灯時は
5%でしか出現しない終了画面ですが、
轟BBを選択すると出現率を大幅にアップさせることができます。
手順は非常に簡単です。

7を狙え演出で7をハズせ!


轟BB中に7揃いに当選したらナビを無視してハサミ打ちでハズしてください。

順押しで狙え!が出た場合は逆ハサミ打ちで7テンパイさせてハズシ。
逆押しで狙え!が出た場合はハサミで7テンパイさせてハズシです。

テンパイした時点で7揃い確定ですが、中リールを揃えないと
告知ランプが点灯しません。

※内部的には上乗せはストックされますので安心してください※

7を狙えをハズすと終了画面の出現率が変化

この7揃いハズして潜伏した上乗せストックは、
必ずART終了画面が表示されてからの復活演出が選択されます。

ただし、7揃いをハズしたBB後のART消化中に、
対決勝利などで上乗せ告知ランプが点灯した場合は、
終了画面は表示されませんので注意してください。

超番長ボーナスでも7揃いハズしは有効!


この7を狙えハズしは超番長ボーナスでも有効です。

超番長ボーナスは7揃い期待度が高いですので、
設定判別でもチャンスが広がりますね!

感想・まとめ

番長3のART終了画面の設定示唆は出現率が高く、
デフォルト画面以外の出現率はかなり現実的な数値です。

  • 設定4で4.0%
  • 設定5で7.9%
  • 設定6で5.3%

終了画面の出現回数が増えれば設定判別でかなり有利になりますので、
設定判別が完了するまでは轟BBを選択しておきましょう。

以上、押忍!番長3 轟BBでの7揃いハズシによる終了画面の設定判別についてでした!

コメント