【新型ジムニーJB64】スペアタイヤレス仕様のメリットとデメリットとは?外したい方は納車時がおススメ!

新型ジムニ―シフォンアイボリーメタリック ジムニー

ブログランキングに参加中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

新型ジムニ―シフォンアイボリーメタリック

まいど!にそくです@2nisoku9

新型ジムニーJB64の第一弾カスタムについてです(^^♪

今回は新車納車時に背面にあるスペアタイヤを取り外してもらいました。

なぜスペアタイヤをはずしたのか?

スペアタイヤを外した場合のメリットやデメリットについて解説していきます。

それではどうぞー!

スポンサーリンク

スペアタイヤ取り外しの注意点

新型ジムニーJB64スペアタイヤ土台
まず新型ジムニーのスペアタイヤを取り外すと、スペアタイヤを取り付ける土台がついています。

この土台は鉄製なんですが、鉄のボディと鉄同士で固定されています

間にクッション的なものは一切入っていません。

つまり取り外し時は少なからず鉄同士が擦れますので、ボディに傷が入る可能性がありますので注意しましょう。

取り外しは新車でボディコート前がおススメ

新車購入時にはボディコートをする方が多いと思います。

もしボディコートをするのであれば、このスペアタイヤの土台は先に外しておきましょう。
後から外すとこの部分だけコーティングされてないってことになります。

さらに新車から時間がたってから取り外すと、すでに塗装に錆が出ている可能性もあります。

取り外してスペアタイヤレスにする場合は新車納車前が一番おススメですね(*^^*)

スペアタイヤ取り外しのデメリット

まずはスペアタイヤ取り外しのデメリットを思いつく限りで説明します。

パンク時にスペアタイヤに交換できない

まぁ当たり前のことですねw

スペアタイヤがないのでスペアタイヤに交換ができません。

急なパンクトラブル時などにすぐに対応して走り出すことができないです。

リアバンパーが最長個所になる

これはよく車をバックでぶつける人には重要かもしれません。

ノーマル状態のジムニーの最長部分はスペアタイヤになります。

つまりバックで距離感を間違えた場合はスペアタイヤが壁に当たります。

しかしスペアタイヤを外すと、最長部分がリアバンパーになります。

もしリアバンパーをぶつけると、テールランプも破損する可能性が高いです。

個人的にはデメリットはこの2つぐらいしか思いつきません。

※管理人はオフロード走行をしないおしゃれジムニストなので・・・※

スペアタイヤレスのメリット

新型ジムニーJB64スペアタイヤレス

さて次はスペアタイヤレスのメリットについて触れていきます。

個人的にはメリットのほうがかなり多いと思っています。

全長が短くなり、車が軽くなる

スペアタイヤがなくなるので、その分車が短く、軽くなります。

スペアタイヤは鉄のホイールですので最低も15kg以上あります。

車の開発者は必至になって1kgや2kgの軽量化に取り組んでいます。
※燃費やいろいろなことが軽量化するとよくなります※

取り外すだけで簡単に10kg以上軽量化できるのはかなり魅力的です。

スペアタイヤ交換ではなくレッカー搬送対応になる

これは保険でロードサービスを呼ぶ場合です。

私は基本的にスペアタイヤがあっても交換とかはロードサービス任せです。

無料だし使えるものは使いたいですしね。

もしタイヤがパンクした際にロードサービスを読んだ場合は、
スペアタイヤがあればスペアタイヤと交換で対応。
スペアタイヤがなければ修理工場にレッカー搬送です。

段差を乗り越えたなど車に衝撃があってパンクした場合は、
スペアタイヤに交換して走っても危険な場合があります。
個人的にはパンクしたら車屋に一度チェックしてほしいのでレッカー搬送のほうがありがたいです。

ちなみにここからが重要です。
もしスペアタイヤに交換してから走り出して、車に異常を感じて修理工場に自走で移動したとします。
チェックの結果、修理が必要で一週間預かりになったとします。
その場合は保険会社のレンタカー特約は適応されないことがほとんどです。

保険のレンタカー特約を故障で使う場合は、自走不能でレッカー搬送されることが条件の会社が多いです。

オフロードなどにいかないのであればパンク修理もロードサービスに任せたほうが安全でいいことずくめなわけです。

ちなみにレンタカー特約は特約ですのでいくら使っても保険の等級は下がりません。

※各保険会社などで条件が違いますのでこの内容が必ずも正しいとは限りません※

リアのドアが軽くて見やすくなる

新型ジムニーJB64のリアドアはかなり重いです。

軽い力で締めようとするとすぐに半ドアになります。

さらにサイドのドアと違い、段階式で開きません。
※開くと止まらずに全開まで開きます※

スペアタイヤを外すとリアのドアが軽くなるので、
このドアの閉まりにくさが少しは軽減されます。

ドアの開く速度も少し遅くなるのでまだ安心です。

さらに室内からリアガラスを見た場合にスペアタイヤがないと、
見える範囲がかなり広くなります。

視界が広がるので安全面でもおススメですね(*^^*)

まとめ

なにより一番はスッキリとさらにカクカクした見た目だと思います。
個人的にはスペアタイヤをはずした見た目のほうがバツグンにかっこいいです!

スペアタイヤは今は搭載されていない車も多くなっています。

さらにジムニーのスペアタイヤはむき出し状態で固定されています。
そのためいざ使う時にはボロボロになっている可能性もあります。

私としてはスペアタイヤレスのすっきりとした見た目が、車体も軽くなるので非常におススメですね(^^♪

コメント