【ルパン三世 世界解剖】高設定実践稼働でヒーローズロード終了画面の注意点と設定示唆を解説!

世界解剖全員集合背景 2018年稼働日記

ブログランキングに参加中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

まいど!にそくです@2nisoku9

仕事帰りにルパン三世 世界解剖の設定狙いを実践しました。
この台はスランプグラフから設定がわかりやすく、時間効率もいいので仕事帰りには本当にオススメです。

今回は設定判別に重要なヒーローズロード終了時の背景についてです。

背景出現時の注意点についても書いていきます。

それではどうぞー!

スポンサーリンク

ヒーローズロード終了画面振り分け

ヒーローズロード終了画面は基本はキャラ一人の背景です。
キャラ一人以外の背景が出現すれば設定示唆になります。

ヒーローズロード終了画面振り分け
設定キャラ1人キャラ2人
不二子&レベッカ除く
不二子&レベッカ
180.0%20.0%
275.4%22.0%2.6%
570.3%24.0%2.9%
666.0%27.0%3.0%
設定全員集合結婚式
1
2
52.8%
63.0%1.0%

設定6であれば3回に1回は二人以上の設定示唆背景が出現します。

設定2以上確定 不二子&レベッカ背景

不二子&レベッカ背景
不二子とレベッカの背景が出現すれば設定2以上確定です。

他の2人背景も似た感じになっています。

間違えないように注意しましょう。

設定5以上確定 全員集合背景

世界解剖全員集合背景
全員集合背景は設定5以上確定になります。
背景が白ですのでぱっと見でわかりますね。

設定6確定 結婚式背景

世界解剖結婚式背景
結婚式の背景が出現すれば設定6確定です。

天井目前で来る結婚式演出はがっかりしますが、この結婚式背景は嬉しいですね。

ヒーローズロード終了画面の注意点

ヒーローズロードの終了画面ですが、ジャッジメントバトル失敗時or転落目成立後に出ます。

この終了画面ですが普通に回しているとリセットされて見えません。

ジャッジメントバトル最終回転と転落目のゲームはすぐに回さずに終了画面が出現するまで待ちましょう。

重要な設定判別要素ですがホールで見ていると半分以上の人が見ていません。
しっかり待って終了画面は確認するようにしましょう。

ルパン三世 世界解剖を仕事帰りに設定狙い!

仕事帰りに4000枚持ち帰りの世界解剖が空き台になったので実践しました。

この台が打ち出して3Kで

世界解剖リミットカウンター到達
早速高設定挙動のリミットカウンター到達です(^^♪

タイプライターが演出たまらんっすね(・∀・)

このヒーローズロードは伸ばせませんでしたが

世界解剖設定2以上確定
あっさり設定2以上確定の不二子&レベッカ背景(^^♪

これで安心して打てますね。

そしてまたもやCZ当選無しでリミットカウンター到達から


かなり伸びました!

ここから異色CZを2回スルーして3回目で成功から

やはりCZ確率が重いので伸びやすいですね(。-`ω-)

このヒーローズロード終了後に異色CZを数回スルーしたところで同色CZからヒーローズロード!

このヒーローズロードで本日初の

世界解剖チェリーからプッシュ
チェリーからプッシュボタンを押せで

世界解剖アタックビジョン
アタックビジョン
クッソカッコいいアタックビジョン演出(^^)/

世界解剖不二子ゾーン
アタックビジョンは恐らく不二子ゾーン確定ですね。


ボーナスも絡んでコンスタントに出玉が伸びていきます。


さすがの高設定で300枚以下みたいな出玉がかなり少ないですね(^^)/


なんて思ってるといきなり転落目で70枚終了・・・

この転落目だけは本当になんとかしてほしかったです(;・∀・)

しかし転落目以外はこの台は本当に面白いですね。

リプレイでルパンザサード
リプレイでがっかりするところでアツい演出とかが出たら
がっかりどころかボーナスってパターンも最高です。


この最後のヒーローズロードが終わったところでヤメです。

感想・まとめ

相当ヒキツヨでなければ30分以内でヒーローズロードは終了します。
そういう意味でかなり閉店間際まで打ちやすい台です。
絆などの複雑なAT機と違い、状態などで損なヤメ時などが少ないです。
高設定であれば安定して出るし、低設定はじわじわ負けていく印象です。
しかも低設定の凹み方もかなり緩やかなので遊びやすいですね。

今回の実践でも閉店30分前まで打って仕事帰りで1500枚以上プラスになりました。
この台単体でも5000枚以上のプラスです。

設定判別要素もかなり多いのでこれから私の設定狙いの主役になりそうです。
個人的には設定狙いで打つなら絆より好きですね。

コメント