HEY!鏡【へいかがみ】天井から隠れ絶頂対決でまさかの有利区間を枚数で完走なるか?

頂対決50ベル 2019年稼働日記
スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

まいど!にそくです@2nisoku9

HEY!鏡の天井狙いの実践です。

今回はHEY!鏡がなぜ天井に到達すると基本的には最大獲得枚数が少なくなるのかを解説していきます。

実践ではまさかの絶頂対決のチャンスが到来!

枚数はどこまで伸ばせたのでしょうか?

それではどうぞー!

スポンサーリンク

HEY!鏡の天井到達時の最高出玉について

HEY!鏡は通常時から常に有利区間に滞在しています。
6号機は規制で有利区間は最大1500G、獲得枚数は最大2400枚までしか獲得できません。
つまり通常時に常に有利区間に滞在しているHEY!鏡で天井の950Gに到達すると、
残り550G程度しかATとして消化できないというわけです。
純増が5枚ですので、すべてATで消化できれば2400枚で完走できます。
しかしHEY!鏡はATとドライブゾーンという出玉減少区間を交互に消化しますので、
実際天井に到達すると枚数ではなく、1500Gの有利区間ゲーム数でエンディングになってしまうわけです。
そのため天井到達後はエンディング到達で1000枚程度しか獲得できていないのに強制終了というような状況になります。

HEY!鏡の天井から大量獲得を目指すには?

HEY!鏡の天井到達から大量獲得するには、頂対決or絶頂対決が必須です。

特に絶頂対決はドライブゾーンに移行せず、ATとATの間が非常に短いゲーム数でつながるため、ほぼ純増5枚で有利区間を消化できます。

550Gで2400枚を目指すには、50回や100回のベルナビを引いてドライブゾーンをできる限り消化しない必要があるわけです。

実際は絶頂対決を引かないと天井からはほぼ枚数でのエンディングは厳しいかなと思います。

天井慶志郎チャンスから絶頂対決突入なるか!?

HEY!鏡を550Gの5周期目から天井狙いで実践です(^^♪

HEY!鏡【へいかがみ】ゲーム数天井・HEYカウンター天井・特訓回数の狙い目を実践稼働で解説!【5/6追記】
まいど!にそくです(@2nisoku9) 6号機第一弾! HEY!鏡の狙い目を解説します。 HEY!鏡はゲーム数天井・HEYカウンター天井・特訓スルー回数狙いの3つの狙い目が存在します。 各狙い目はHEYカウンターの...

この台が5周期もスルーして950Gの最大天井で


巌さんをぶっとばして青JBから


いきなり豪遊閣スタートで有利区間をムダにせず即ATに当選して、

HEY1鏡50ベル
いきなり50ベル(^^♪

そしてドライブゾーンに移行して

HEY!鏡ドライブゾーンチャンス目
またも有利区間をムダにせず即チャンス目で慶志郎チャンス当選!

この2回目のATがまたもや50ベルで3回目のATが

頂対決確定でチャンス目
頂対決確定状態でチャンス目!

これは絶頂対決の大チャンスです(^^♪

HEY!鏡巨大ベル

しかも3連続でATが50ベル!

ベル回数振り分けが最高ですね(^^♪

頂対決で隠れ絶頂対決か!?

頂対決確定状態でチャンス目を2回引きましたが絶頂対決はならず・・・

しかしこの頂対決が絶頂対決の要素をすべて発揮!

終わらない高ループでベル回数の振り分けが凄まじい振り分けを発揮!

頂対決ベル振り分け

頂対決は基本的に10ベルなのですが、
20ベル以上が連発!

そして頂対決では自身初の

頂対決で50ベル
まさかの頂対決で50ベル!

そしてこの勢いのまま頂対決が終了せず、

頂対決でエンディング

天井ゲーム数到達からまさかの絶頂対決無しで2400枚の枚数で完走しました!

まとめ

まるで隠れ絶頂対決があるかのような挙動でした。

他の6号機と比較してHEY!鏡はエンディングに到達しにくいのでこの出方は本当にうれしいですね。

まだ絶頂対決は一回も引けていないので、フリーズから絶頂対決を一度でいいので引きたいですね(^^♪

コメント