コードギアス エンペラーロード新台実践稼働!スペック・打ち方・狙い目・止め打ち・ボーダーを解説!

コードギアス エンペラーロード 16R大当たり 2018年稼働日記

ブログランキングに参加中です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

まいど!にそくです

今回はコードギアス エンペラーロードです。
新台のコードギアスは前作のようなSTタイプではなく
確変ループタイプの台になっています。
メーカーも享楽からビスティに変更です。

最近多い確変中の当たり確率が重く、確変中にハマるタイプです。

それではどうぞー!

スポンサーリンク

コードギアス エンペラーロード スペック解説

確変ループタイプのミドルスペックです。
電サポ中の16R振り分けが強力です。

コードギアス エンペラーロード 基本スペック

コードギアス エンペラーロード 基本スペック
大当たり確率1/319.7
確変中大当たり確率1/99.9
電サポ回数50回or次回まで
確変突入時の平均連荘数4.34連【平均5589発】
等価ボーダーライン20.4回転【出玉5%減】

確変中の大当たり確率がかなり重いです。
平気で200回転ぐらいハマります。
電サポの削りが厳しい台はかなり苦戦します。

コードギアス エンペラーロード 当たり振り分け

ヘソ入賞時の当たり振り分け
16R確変(電サポ次回)10%
6R確変(電サポ次回)55%
6R通常(電サポ50回)35%
電サポ入賞時の当たり振り分け
16R確変(電サポ次回)60%
6R確変(電サポ次回)4%
4R確変(電サポ次回)1%
4R通常(電サポ50回)35%

電サポ中の確変大当たりはほぼ16R確変です。
時短が50回というのが少し厳しいですね。
これで時短100回ならかなりいいスペックだったんですけどね。

コードギアス エンペラーロード 技術介入要素解説

確変中のハマリがかなり多い台です。
電サポ中の止め打ちはかなり複雑なランプパターンになっています。

電サポ消化中の止め打ち

1、電チューが開いたら1発打つ

2、繰り返し

これだけでOKです。
ランプパターンが複雑ですのでこの手順で減らさないようにしましょう。

大当たりラウンド中のオーバー入賞捻り打ち

アタッカーは10Cです。

アタッカーのセンサー感度が最強で
まずオーバー入賞が決まらない鉄壁状態です。

10Cで無駄球が出ないように数えて打ち出しましょう。

激熱演出祭り!我々黒の騎士団が裁くからのハニカム柄7テンパイ!

実践開始してすぐに金のステチェンが出るもスルー(;´∀`)

緑保留で後半発展のリーチにはかなり行くんですが
まったく当たる気配がありません・・・

かなり疑似連2のガセ演出が多いですね。

コードギアス エンペラーロード 蜃気楼リーチ
再プレイ2500発と10K使いましたが
一度だけ3大BIBIっと予告の蜃気楼リーチが発生しますがスルー。

正直何で当たるのかわからんと思って30Kをブッコんだところで

コードギアス エンペラーロード 我々黒の騎士団が裁く予告
3大BIBIっと予告の激熱の我々黒の騎士団が裁く予告!
この演出は期待度90%オーバーみたいですね(^^♪

コードギアス エンペラーロード ハニカム柄保留
さらに保留が赤保留からハニカム柄保留に変化して

コードギアス エンペラーロード 7テンパイ
そのまま7テンパイ!

まぁ当たる時はここまで煽ってくるってことですねwww

コードギアス エンペラーロード 16R大当たり
さすがに16R直撃で大当たり!
かなり安心して見れる展開でしたね。

この続きの内容は是非動画で見てください(^^♪

感想・まとめ

疑似連2のガセが多すぎますね・・・
通常時の消化効率がかなり悪くなっています。
逆に考えると遊びたい人には結構オススメかもしれません。
リーチなどの頻度が高いので投資スピードはかなり遅いです。

そういえば今作はビスティの台ですが変動開始時の
レバーバイブがほとんど発生しないですね。
他の台でも全然見ないのでかなりアツくなってるのかもしれません。

その代わり金色系の演出は他の台と比べるとかなり弱いです。
あまり期待しすぎないように注意しましょう。

以上、コードギアス エンペラーロード スペック・打ち方・狙い目・止め打ち・ボーダーの解説でした。

コメント