不二子~Lupin The End~実践稼働!スペック・狙い目・止め打ち・ボーダーを解説

まいど!にそくです

今回はルパンジエンドのスピンオフ新台!
不二子~Lupin The End~の解説です。
不人気作の牙狼翔のように電サポから通常大当たりに当選するST機です。
アタッカーがかなり優秀ですので要捻り打ちです!

それではどうぞー!

スポンサーリンク

目次【リンクになっています】
不二子~Lupin The End~スペック解説
不二子~Lupin The End~技術介入要素解説
不二子~Lupin The End~実践稼働!
感想・まとめ

不二子~Lupin The End~スペック解説

STタイプですが電サポからの大当たりにも
通常大当たりが存在するタイプです。
ヘソからの出玉が抑えられてますが
その分電サポからの大当たり出玉が強力です。

不二子~Lupin The End~基本スペック

不二子~Lupin The End~基本スペック
大当たり確率 1/319.6
確変中大当たり確率 1/55.7
電サポ回数 100回転
確変突入時の平均連荘数 3.85連【平均4801発】
等価ボーダーライン 21.4回転【出玉5%減】


ボーダーは新基準では普通の台って感じです。
ヘソからの通常大当たりでも必ず電サポが100回つきます。
通常大当たりで引き戻せるかどうかが重要ですね。

不二子~Lupin The End~当たり振り分け

ヘソ入賞時の当たり振り分け
8R確変(電サポ100回) 2%
3R確変(電サポ100回) 75%
3R通常(電サポ100回) 23%


大当たり時の77%で確変に突入します。
ヘソの大当たりは98%が3R大当たりなので出玉は控えめです。

電サポ入賞時の当たり振り分け
16R確変(電サポ100回) 50%
8R確変(電サポ100回) 17%
3R確変(電サポ100回) 10%
3R通常(電サポ100回) 23%


ST機ですが電サポから通常の振り分けがあります。
通常大当たりが3Rのみですので電サポ当選後の
ラウンド昇格演出に力が入りますね(^^)/

不二子~Lupin The End~技術介入要素解説

電チューの止め打ちは解放パターンが複雑で、かなり厳しいです

電サポ消化中の止め打ち

1、電チューが開いたら1発打つ

2、1を繰り返す。

これだけでOKです。

基本的に玉は減ります。
ST中は結構リーチになりやすい台ですので
リーチ中はしっかり打ちだしを停止しましょう。

大当たりラウンド消化中の止め打ち

大当たりアタッカーはかなり優秀です。
オーバー入賞はガンガンきまりますので捻り打ちで狙いましょう。

アタッカーのカウント数は10Cです。

1、9発入賞した状態に単発打ちで調整

2、10発目を弱めに打って11発目を捻り打ち

積極的に狙っていきましょう。

不二子~Lupin The End~実践稼働!

まったく出玉を出せなかったルパンジエンドのスピンオフです。
てっきり演出はほとんどそのままかな?と思ってましたが
不二子用に新しい演出がほとんどになってますね。
ほぼ新作って感じの仕上がりです。

この台が打ち出して再プレイ1000発使ったところで

不二子~Lupin The End~疑似連
新しい演出の疑似連ですね!
不二子がルパン一味からお宝を奪うと疑似連継続です。
しかも保留の横でスロットが回ってますね。
赤保留以上に変わってほしいところです。

不二子~Lupin The End~保留スロット
不二子~Lupin The End~疑似連3
この疑似連が3まで発展して金帯(^^♪

疑似連がルパンからスタートするあたりが不二子っぽいですね。
一番不二子に甘いですからねwww

不二子~Lupin The End~金文字
金帯から金文字で次元のスーパーに発展!

不二子~Lupin The End~クライマックス
このスーパーが最初からすぐにクライマックス!
しかもまだ保留のスロットは変化せず!
これは当たるかなー?と思ってると

不二子~Lupin The End~ルパントリガー
最終煽りがルパントリガーってことで

不二子~Lupin The End~確変大当たり
さすがに当たってくれました(^^♪

赤図柄なので確変にも期待できるのかな?

ゴールデンタイムは始まってすぐに五ェ門のリーチへ!

不二子~Lupin The End~石川五ェ門リーチ
不二子のつまらぬものを斬れというムチャぶりから

不二子~Lupin The End~8R大当たり
8R大当たりでした(^^♪
4R以外の大当たりなので次回確変確定ですね!

次回のゴールデンタイムではルパンのリーチから

不二子~Lupin The End~マックスボーナス16R
16Rのマックスボーナス(^^♪
次回も確変確定で2000発の16Rです!

不二子~Lupin The End~ゴールデンタイム
しかし確変確定でしたがSTでは当選できず


4000発で終了でしたー。
確変引いても100回転抜けるってのが一番凹みますね・・・

終了後は即ヤメで逃げましたー。

感想・まとめ

牙狼翔が不人気でしたがやはりこのスペックは微妙かな。
電サポから通常が当たるSTが私には受け入れれないです。

演出面に関しては好き嫌いはあると思いますが
私はルパンシリーズが好きなので楽しめましたね。
ST中に他の台と比べるとかなりガセリーチに発展します。
消化速度は遅くなりますがこれはこれで楽しめたのでよかったです。
今後はあまり打つ機会はなさそうですね。

以上、不二子~Lupin The End~ スペック・打ち方・狙い目・止め打ちの解説でした。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です