ヱヴァンゲリヲン勝利への願い|リセット恩恵は今作も強力!豊富な天井狙い目を解説!


ヱヴァンゲリヲン勝利への願い

まいど!にそくです

注目の新台!【ヱヴァンゲリヲン勝利への願い】
狙い目が複数存在していてかなりのハイエナ仕様!
特に設定変更時の恩恵は今作も超強力です!
リセットがかかる新台時に狙いましょう(・∀・)

それではどうぞー!

スポンサーリンク

目次【リンクになっています】
ゲーム数天井・スルー回数天井解説
レスQポイントやモード示唆で狙い目を修正
リセット【設定変更】の強力な恩恵とは?
まとめ

ゲーム数天井・スルー回数天井解説

天井はゲーム数天井とボーナススルー回数天井の2種類です。

ボーナス間ハマリゲーム数天井

ボーナス間777GハマリでARTに当選

狙い目:500G~

ボーナス非当選で777Gハマると直撃でARTに当選します。

ボーナススルー回数天井


ART非当選ボーナス9回で次回ボーナス後に
100%ARTに突入する。【10回目のボーナス】

狙い目:6スルー~

こちらはスルー回数天井です。
ボーナス9スルーで次回ボーナス時に
100%ARTに突入するようになります。

※モードなどの解析によって狙い目は今後修正していきます※

絆タイプ新基準機のART性能を比較!

ARTの初当たり確率でART性能を比較してみましょう!

絆タイプ新基準機のART性能比較
機種名 設定1のART初当たり確率
ジョーズ 1/445.3
弱虫ペダル 1/399.71
モンハン狂竜戦線 1/443.8
ヱヴァンゲリヲン勝利への願い 1/557.1


最近多い絆タイプの新基準機の中でもバツグンに
ARTの初当たり確率が重く設定されています。

初当たりが重い=出玉に期待できる

ということになりますのでスルー回数狙いは
かなりの狙い目になってくると思います。

特にREGでのART当選率が20%と他の機種に比べて
かなり低くなっていますのでスルー回数天井まで
ハマリやすい仕様になっていますね。

レスQポイントやモード示唆で狙い目を修正

天井以外にもレスQポイントと呼ばれる
ポイントでのCZ当選システムを搭載しています。

レスQポイントでのCZ緊Q迎撃作戦

戦国乙女の天下ポイントのようなシステムです。

緊Q迎撃作戦
10000pt到達でART期待度50%のCZに突入します。

LUシリンダーでの次回ボーナスでのART示唆

LUシリンダー
液晶下部のエヴァンゲリオンの文字が
変化すると次回ボーナスでのART示唆になります。

LUシリンダー第2種警戒態勢

第三種警戒態勢<第二種<第一種

数字が小さくなるほうがチャンスです。

ポイントやART示唆で天井の狙い目を修正しましょう

レスQポイントが9500ぐらい貯まっていたり、
第一種警戒態勢の表示などがあれば狙い目を下げましょう。
特にレスQポイントは消化ゲーム数が多くなる
スルー回数狙い時には注意してみておきましょう。

リセット【設定変更】の強力な恩恵とは?

設定変更時は約90%で特殊以上のモードを選択します。

スルー回数天井を管理するモードについて

モード別スルー回数天井
モード スルー回数天井
通常A 10回
通常B 10回
天国準備 10回
特殊 5回
天国 3回
超天国 1回


90%で特殊以上ということはリセット後は90%以上で
スルー回数天井が5回に短縮された状態になります。

どの程度天国・超天国に振り分けられるのか?
特殊モードの恩恵が存在するのか?などで
狙い目が変わってくると思います。

慎重派はリセット後2スルーぐらいから
狙えば間違いなく期待値はあると思います。

前作の希望の槍は0Gからガンガン狙えました。
今作もそれに期待して周りが狙わないうちに
私は強気に0Gから打ちまくってやろうと思います。

まとめ

久しぶりのARTでの新台ヱヴァンゲリヲンです。
狙い目が豊富ですのでしっかり把握しておきましょう。

しかし最近の新台はバジリスク絆人気の影響で
このようなタイプの台が多くなりましたね。
その中でも今作のエヴァはハイエナ目線的には
最も期待できるのではないでしょうか?

しっかりと人気が出て長期的に稼働して欲しいですねー。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
ブログランキングに参加中です
応援のワンクリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
スポンサーリンク
人気機種の記事はコチラをクリックして検索!
バジリスク絆記事一覧押忍!番長3記事一覧
ミリオンゴッド神々の凱旋記事一覧魔法少女まどか☆マギカ記事一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です