ウォンテッドチャンス設定示唆振り分けパターンは注意が必要!実践稼働内容で挙動と注意点を解説!


wantedbana001_r

まいど!にそくです

今回は勘違いしてしまいそうな
ウォンテッドチャンスゲーム数振り分けでの
設定確定パターンについてです。
実践稼働内容で気になった箇所なども解説していきます。
それではどうぞー!

スポンサーリンク

ウォンテッドチャンスゲーム数振り分け

今回もいつもお世話になってる初当たり890円の
振り分けデータを参考にしていきましょう。
振り分けパターンは2種類あります。

ボーナス・ART・設定変更後の振り分け

wanteddata001_r

条件【設定1のデータ】

引用:初当たり890円様

ウォンテッドチャンス終了時の振り分け

wanteddata002_r

条件【設定1のデータ】

引用:初当たり890円様

ウォンテッドチャンス設定確定パターン

注目すべきはウォンテッドチャンス終了後の振り分けです。

これは設定1のデータですが【353~384】の振り分けと
【449~480】の振り分けが0%です。

【353~384】は設定2以上でのみ振り分けがあります。
【449~480】は設定4以上でのみ振り分けがあります。

すなわち【353~384】でウォンテッドチャンスが発動したら
設定2以上が確定します。
【449~480】で発動したら設定4以上が確定になりますね。

この設定確定パターンはウォンテッドチャンス終了後の
ゲーム数振り分けでのみ確定になります。

ボーナス・ART・設定変更後に【353~384】や【449~480】で
ウォンテッドチャンスが発動しても確定ではありませんので
間違えないように注意しましょう。

ウォンテッドチャンス終了後の振り分けかどうかは
内臓のデータ履歴を確認するかウォンテッドカウンターと
下パネルゲーム数がズレていないかどうかを確認しましょう。

eanted002_r

この画像ですとウォンテッドカウンターが16Gで
下パネルが16Gですのでボーナス・ART・設定変更後の
振り分けで16Gが選択されたって感じになります。

※この確認方法についての注意点を稼働内容で解説しています※

実践稼働内容と雷雲による注意点解説

今回はウォンテッドカウンターと赤雷雲カウンターの
ダブル狙いで実践してきました。

wanted001_r

これがウォンテッドカウンターより先に雷雲が発動。

wanted002_r
当選できずにスルーしますが

wanted001_r

すぐにウォンテッドチャンスが発動!

ウォンテッドゲーム数が381Gです。
下パネルは426Gですのでウォンテッドチャンス後の
振り分けで381Gで当選しているので設定2以上確定。

だと思ってたんですがここからが注意点です。

この後別の台でも確認しましたが
雷雲モード中はウォンテッドカウンターが進みません。

ですので途中で雷雲モードの突入すると
ウォンテッドチャンスに当選していなくても
下パネルのゲーム数とカウンターはズレます。

今回はボーナス後の振り分けで381G発動に
振り分けられてたという結果でした。

このウォンテッドチャンスでは7チャンス目で

消されたルパン7チャンス目

7テンパイの煽り頻出でボーナスに当選。

消されたルパン7テンパイ

wanted005_r
ゴールデンタイム当選するも2連で終了でした。

感想・まとめ

確定演出と言えばバジ絆ですが
未だにSNSとかでは

お客A
残り3ベルで巻物引いた時に
撃破達成しました!
6ですか?

こんな質問がいつまでたってもあります。

今回のルパンの振り分けも勘違いしやすいと
思いますので高設定だと勘違いして低設定を
ツッパしてしまわないように注意しましょう!

以上、ウォンテッドチャンス確定振り分けの注意点についてでした。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング