新台 花の慶次X 雲のかなたに 稼働実践!簡単なスペック・狙い目・技術介入要素について解説!


花の慶次X 雲のかなたに

まいど!にそくです

今回は最新台の花の慶次X~雲のかなたに~の
スペック解説と新台稼働実践の内容です。

初代花の慶次~雲のかなたに~はスロットしか
打たなかった私が朝一ランプという存在を知って
初めて打ったパチンコ台です。

エヴァの設定狙いでスカ

慶次の良釘狙いという遊び打ち

休みの日はずっとこんな感じでした。

パチンコの連荘する楽しさにハマるきっかけに
なった非常に思い出の多い台と同じタイトル。

期待せずにはいられないです!

新台での稼働実践後に私はどう思ったのか?

まずはスペックの解説からどうぞー!

スポンサーリンク

CR花の慶次X 雲のかなたにスペック紹介

今までの花の慶次とは大幅にスペックが変更になっています。

花の慶次X 雲のかなたに 基本スペック

花の慶次X 雲のかなたに 基本スペック
大当たり確率 1/319.68
確変中大当たり確率 1/137.68
確変突入率 50%
電サポ回数 100回転or次回まで
平均連荘確率 4.91連【平均6052発】
等価ボーダーライン 20.2回転【出玉5%減】

確変時の当たり確率が1/137.68です。
確変ループタイプでこの数値はかなり重いです。
1/37.68と書き間違えているわけではありません。

確変で10連していた台のデータ履歴を確認しましたが
100以内で当たっていたのが3回だけです。
残り7回は確変中ですが100以上ハマリ。

そのうち1回は400回転以上ハマってました。

そういう台です。理解して挑みましょう。

花の慶次X 雲のかなたに 当たり振り分け

ヘソ入賞時の振り分け
7R確変 50%
7R通常 50%

電サポ入賞時の振り分け
16R確変 50%
RUB 16R確変 1%
RUB 12R確変 1%
RUB 10R確変 3%
RUB 8R確変 4%
RUB 6R確変 5%
4R確変 1%
3R通常 35%


ヘソ入賞は最近の台に多い通常50%確変50%。
しかしこの台はV-ST機ではありません。
ヘソの50%に当選してV入賞した後はSTではなく
65%のループタイプの確変になります。

ですのでV入賞後の電サポ振り分けに通常があります。

【V入賞=STに突入】
【Vタイプで電サポ当たり=100%確変】

こんな感じで思って打つと通常が当たった際に
がっかりしますのでしっかりスペックは理解して
初打ちするようにしましょう。

この解説をしたということは今回の稼働で・・・

花の慶次X 雲のかなたに初打ち稼働実践!

この日は朝からパチンコ打ってて夕方に新台の
花の慶次X 雲のかなたにが空き台になったので実践。

この日の朝からの稼働内容は別記事で書きますね。

この台が打ち出してすぐにRTCの戦刻に突入!

このRTC戦刻中は戦モード風の演出になります。
疑似連が壱の門、弐の門と門を突破していって
疑似連3の城門を突破できれば当たりです。

まったく期待していないとまさかの赤保留!

花の慶次X 雲のかなたに戦刻
花の慶次X 雲のかなたに戦刻ボタン
戦刻中は演出が少ないので赤保留が
かなり期待できるはずです!

まぁもちろんスルー

そんな簡単に当たらないですよね。

しかし戦刻終了後すぐに蛍の扇子演出!

この演出は新演出で蛍が見せた色の
扇子が最初の扇子予告として発生します。

これがまさかの金扇子!

しかしこれ以外の演出が何も出ずに

花の慶次X 雲のかなたにリーチ文字
初代は【無し<好機<勝利(プレミア)】でしたが
今は激熱が追加されたので好機は期待薄です。

花の慶次X 雲のかなたにキセル後姿
完全に事情が変わった(;・∀・)

もうこの後ろ姿が見たくて初代を
アホみたいに打ち込んでたんですよね。

花の慶次X 雲のかなたにキセル
このコーンコーンっていう音がたまらん。

花の慶次X 雲のかなたに直江
しかし直江リーチでタイトル白・・・

花の慶次X 雲のかなたに直江リーチカットイン通常
カットインも通常カットイン・・・

直江どや顔
超ドヤ顔で決まりました!(^^)!

このあたりは初代と同じくキセルさえ出れば
他の演出がしょぼくても当たりますね(^^♪

keiji009_r
内心かなりドキドキしましたが武功ボーナス!

ラウンド中にリンケージレバーで傾奇者を

呼ぶことができず・・・

花の慶次X 雲のかなたに殿モード
時短100回転の殿モードへ。

しかしこの殿モードで

花の慶次X 雲のかなたに殿モード緑保留
緑保留から真田で発展して1000人撃破へ。

緑なんでもちろん失敗(;・∀・)

しかしリーチハズレ後に敵軍増援

初代では殿中の2R演出でしたが今作では

花の慶次X 雲のかなたに時短中通常あたり
時短中に通常当たりした時にでるみたいですね。

V確変機ですがSTではなくループなので
時短中に電サポで当てても確変確定ではないです。

電サポ振り分けの3R通常の35%に当たれば
またもや時短100回転です。

かなり凹む展開ですね・・・

花の慶次X 雲のかなたに終了画面
2回目の時短100回転はスルーして終了です。

まだ再プレイ分も持ち球もあるので続行。

持ち球消滅後再プレイギリギリでステチェンで

聚楽第ステージへと移行。

ここで秀吉が出てきて猿舞をする慶次が
自分を殺す気があるのか試すために扇子を
投げるシーンが発生!

扇子を投げると画面が切り替わって金扇子が
降ってきました!(^^)!

原作と演出の繋ぎ方がパーフェクトです。

この金扇子からリーチ後の文字が激熱

稲妻エフェクトから

花の慶次X 雲のかなたに家紋襖
直江の家紋襖です(^^♪

かなりアツい展開ですね!

スルー

タイトルは白でしたが赤文字赤カットインでした。

やはりキセル無しではダメですね。

とりあえずキセル待ちを継承してるのは
逆にいいポイントだと思います。

再プレイ2500発使い切ってヤメです。

花の慶次X 雲のかなたに技術介入要素考察

稼働時間は短かったですがわかる範囲で
技術介入要素について解説していきます。

アタッカーの捻り打ちについて

アタッカーが右上にあるハネアタッカーです。
捻り打ちを試してみましたが決まりませんでした。

かなり上にあるため基本的には捻ってオーバー入賞を
狙うっていうのは私の実力では無理でした。
無駄球を出さないようにラウンド間の止め打ちは要実践です。

ランクアップボーナスについては当たってないので
横の台を見た感想です。見た感じでは玉の入賞数ではなく
ハネの解放回数で管理されてるっぽいです。
下手に止め打ちすると入賞無しで逆に損します。

しっかり解放タイミングさえ掴めば無駄玉の削減は
かなり効果は大きいとは思いますのでまずは
打ちっぱなしで解放のタイミングを覚えましょう。

電サポの止め打ちについて

解放パターンは1パターンのみです。
ロング解放が3回なので止め打ちは非常に簡単。

電サポが開いたタイミングで2発打つ

これだけですので是非実践してください。

スルーが通りにくくて切れる場合は
2発ではなく3発打ちに変更しましょう。

この台は確変中の当たり確率がかなり重いので
電サポの止め打ちを実践しないと消化中に
かなりの玉減りが発生します。

今作での1番重要な技術介入要素ですので
かならず実践しましょう(^^)/

演出について

演出については高評価です(^^♪

蝶柄を無くして金を一番アツくしたのも
いい感じだと思います。保留変化も
通常時は頻度がかなり抑えられていて
打った時間は短いですが非常にいい印象です。

今までになかった演出?機能?ですがハンドルの奥に
指で押せるプッシュボタンが搭載されています。
左手でスマホ見ながら打ってる方には
非常にありがたい新機能ではないでしょうか。
右手のハンドル部分だけでボタンプッシュが
できるので連打とかが恥ずかしいシャイな人も
気付かれないように連打できますから是非お試しを。

感想・まとめ

まぁここまでいいことばかり書きましたが

スペックがダメすぎる

正直言って慶次の新台でなければ
絶対に打ってないようなスペックです。

まぁこれの確変中のハマリを見ると
牙狼~闇を照らす者~がどれだけ
連荘させるのが厳しいかわかります。

新台のルパン The Endもなんとか1回出したいと
頑張りましたが結果的に大幅な赤字です。

どう考えてもスペックだけ見ると北斗無双
蒼天の拳2を打った方がいいです。

やはりV入賞タイプで確変65%ループは
絶対に流行らないと思うんですよね。

あまり1/320にこだわらずに1/200ぐらいの
ライトミドルでいい台を作ったほうが絶対に
流行るんじゃないかなと個人的には思います。

次に新台で出る北斗無双のライトミドルは
そういう意味ではかなり期待できるスペックです。

花の慶次X~雲のかなたに~については
演出は面白かったしまた打ちたいと思いましたので
ライトミドルが出ることに期待して1/320での
無謀な稼働については控えようと思います。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング