パチンコ新基準に救世主登場!真・北斗無双219ライトミドルverはスペックが優秀なので狙い目!1/18追記


CR真・北斗無双

まいど!にそくです

今回はパチンコ新基準機にやっと現れた救世主!
真・北斗無双の219ライトミドルverの解説です。
最近のひどいスペックの新基準機に比べると
かなり優秀なスペックになっています。
年末年始に遊びで打つなら真・北斗無双の
ライトミドルがオススメです(・∀・)

※1/18 実践稼働内容追記※

それではどうぞー!

スポンサーリンク

目次【リンクになっています】
CR真・北斗無双219verスペック紹介
CR真・北斗無双219ver7大強予告
CR真・北斗無双219ver実践稼働!
感想・まとめ

CR真・北斗無双219verスペック紹介

CR真・北斗無双219ver基本スペック
大当たり確率 1/219.9
ST中大当たり確率 1/95.8
ST突入率 50%
ST回数 100回転
継続率 65%

新基準ですのでループ率は65%です。
初当たり確率1/219ですのでミドルの北斗無双と
比較するとかなり当たりやすくなりました。

CR真・北斗無双219verヘソ入賞時の振り分け
6R確変【電サポ100回】 50%
6R通常【電サポ100回】 50%

ヘソ入賞時の当たり振り分けはミドルの
北斗無双と同じ振り分けです。

通常でも時短100回転がついてきますので
実際のST突入率はミドルより高いです。
※時短引き戻しが発生しやすいため※
※時短引き戻し率は約37%※

CR真・北斗無双219ver電サポ入賞時の振り分け
16R確変2400発【電サポ100回】 54%
4~8R確変【電サポ100回】 13%
4R確変【電サポ100回】 33%

16Rの振り分けがミドルよりも219verの方が
多くなっています。これは嬉しいです。

CR真・北斗無双219verボーダーライン
等価【表記出玉】 17.9回転
等価【出玉5%減】 18.9回転


新基準にしてはかなり甘い回転数です。
21ぐらい回れば勝負できますね!

CR真・北斗無双219ver7大強予告

219ライトミドルverの7大強予告の信頼度です(^^♪

演出別信頼度
北斗無双エンブレム【白】 41.6%
北斗無双エンブレム【赤】 75.0%
闘気覚醒【赤】 37.6%
闘気覚醒【金】 64.1%
保留変化【赤】 49.4%
保留変化【金】 89.3%
ザコ群 77.7%
次回予告【白】 74.3%
次回予告【金】 91.8%
ユリアセリフ【赤】 50.2%
ユリアセリフ【金】 72.6%
扉演出【銀】 12.2%
扉演出【赤】 52.2%
扉演出【金】 86.6%


引用:パチマガスロマガ

ライトミドルになり全体的に信頼度がアップ!
アツい演出が出た際はしっかりアツくなってます。

CR真・北斗無双219ver実践稼働!

※1/18実践稼働内容追記※

イベント日の仕事帰りに再プレイ分だけ
打てそうな感じの台を打ってきました。

再プレイ2500発のラストで黄色保留から疑似連!

北斗無双219ユリアセリフ
疑似連3発展時にユリアセリフ(・∀・)

北斗無双219ver赤保留
そして219verで期待度が急上昇した赤保留!

これが南斗聖拳リーチですが通常で当たり!

そこまでアツそうな感じのリーチではなかったですが
やはり赤保留の期待度が上がってるっぽいですね。

時短100回転抜けてヤメです。

釘もよかったからですが電サポの止め打ちで
微妙に増やすことができました。

北斗無双の電サポは5回解放と6回解放の
2パターンがあります。
ラウンドランプ右上の小デジの右側点灯で
5回解放。左側点灯で6回解放です。

今回私は小デジは特に確認せずに電サポが開いたら
1発打つってだけの簡易の止め打ちで実践しました。

止め打ちのタイミングは非常に微妙ですので
空いたら1発打つで実践しながら自分の感覚で
微調整していくほうがいいと思います。

くれぐれもヘソ保留での消化にだけは注意しましょう。

やはりスペックが甘いので私のホールでは
3台しかありませんがかなり高稼働ですね。

感想・まとめ

ミドル版の北斗無双でかなりの頻度で出現して
散々スカッた赤保留の期待度が約50%と大幅に
パワーアップしました!(^^)!
これはかなり嬉しいです。やっぱり保留変化の
赤はどんな台でも期待したいですからね!

しかし初当たり確率1/219で右打ち当たりの
54%が2400発の16Rですからかなり甘いです。
新基準でこれだけ甘いスペックの台が出たのは
今後のことも考えるとかなり嬉しいですね。
特にこの出玉スペックでヘソの通常当たりに
時短100回転がしっかりつくのが最高です。

今回は新台で実践しようと思いましたが台を
確保して釘を確認すると・・・

ガッチガチに閉められてました。

スペック的に甘いので仕方ないですね。

またイベントなどで甘い釘に遭遇できたら
実践して狙い目や止め打ち等の技術介入要素についても
書いていこうと思います(^^)/

基本的にはミドル版とそこまで大きな変化は
ないのではないかな?と思いますので

ミドル版北斗無双の技術介入要素・狙い目の記事を

参考にしてもらってもいいかと思います。

もしかするとライトミドルで電サポやアタッカーの
動き方が変化してる可能性もありますので
そのあたりは打ちながら注意してください。

以上、CR真・北斗無双219ライトミドルverの基本スペック・演出・狙い目解説でした。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング