超オススメ情報シェア!長期固定住宅ローンフラット35の固定金利が過去最安値を更新!とりあえずシミュっとけ!

flat35001_R

まいど!にそくです

今回は私が非常に得をしたのでその情報を
シェアしようと思って記事にしました。
現在住宅ローンを組まれている方は
一読していただく価値アリだと思います。
それではどうぞー!

スポンサーリンク

住宅ローン借り換えシミュレーションをしよう

現在住宅ローンの金利が大幅に低下しています。
特にフラット35という長期固定金利でローンを
組まれている方はノーリスクで稼げるチャンスです!

フラット35についてわからない方は

フラット35とは?

こちらを参考にしてください。

簡単に言うと固定のローンですので
契約した際の金利が最後まで変わらないローンです。

フラット35の金利のグラフがこちらです。

flat35002_R

ハンパない勢いで低下してます(;´∀`)

私が家を購入したのが2010年で金利は底値だと思い
そこでローンを確定させました。

そこから金利は上昇したので全開でドヤ顔してましたが
一度上昇した金利はそこからどんどん下がってついに
2016年7月で長期固定で1.0%を切りました

私は金利2.2%の状態から今月0.9%で借り換えました。

残高は残り2000万ぐらいでしたが借り換えただけで

300万円以上総支払額が少なくなりました!

300万ですよ?ただ借り換えただけで・・・

手数料が70万円ぐらいかかったのでその分は
ローンに上乗せして借り換えたんですがそれでも
総支払額で250万以上得することが出来ました。
月の支払い額で1万円ぐらい下がりましたね。

現在フラット35で借り入れされている方は
ほぼノーリスクで確実に稼げる内容ですので
まず今の金利でのシミュレーションをしてみましょう(^^)/

ちなみに私はARUHIで借り換えました。

まずは審査だけでも通しておこう!

住宅ローンはすぐに借りることができません。
ローン会社に審査をしてもらって金利を確定させるまで
1か月以上かかる場合もあります。
この内容を読まれてから動いても8月の金利で借り換えるのは
ほぼ不可能です。
とりあえず借り換えるところを決めてローンの審査
だけでも通しておきましょう。ローンの審査は
通ってもその後にキャンセルができます。
審査を通しておけば審査結果の有効期限は
2年間ありますのでその間で金利が安い月がくれば
その月に確定させればいいことになります。

とりあえず今月の金利でシミュレーションをして
大幅に安くなるようでしたら審査だけでも
通してみてはいかがでしょうか?

固定から固定への借り換えデメリット

最後にデメリットについて書いておきます。

フラット35からフラット35への借り換えで
手数料でかかる金額以上に金利が下がっていた際の
デメリットはほとんどありません!
唯一あるとすれば手数料はかかっていますので
借り換えてすぐに完済できる状況になった際は
手数料分多く支払う必要があるってことぐらいです。

まぁ普通のサラリーマンが突然一括返済できる
状況なんて宝くじ当選ぐらいですけどねwww

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング