新連載【ディノサピエンス】紹介 2015年8月31日発売 週刊少年ヤングマガジン第40号

まいど!にそくです

今回は2015年8月31日発売の
週刊少年ヤングマガジン第40号
新連載の紹介です!

新連載 ディノサピエンス 紹介

©Kodansha

スポンサーリンク
あらすじ

舞台はインターナショナルスクール。
世界はおそらく現代よりもう少し先の未来。

主人公は将来ティラノサウルスになりたい少年【フィッシャー】。

そして相方は超インテリ少年【ガタカ】。

インターナショナルスクールでの社会見学に
リニアモーターカーで出かける学生たちは
まさかの恐竜と遭遇する。

フィッシャーとガタカ以外の人間は着ぐるみだと
勘違いしているが正体は本物の恐竜だった。

第一話 感想

連載が長期で続くか?と言われたら
おそらく続きにくい部類に入ります。
しかし内容的にはかなり面白いです。

最近は面白いSFものが少なかったので
非常に今後に期待したい作品です。

あまり長く続けることを考えずに
単行本5冊ぐらいにギュッと内容を
詰め込んでまとめてほしいですね。

まぁ作者は少しでも長く連載したいでしょうがwww

内容や絵的にはヤングマガジンの読者層に
しっかりハマリそうな感じです。

どれほどの規模で話が今後進んでいくのか?
ってのは気になりますね。
少し前まで週刊少年マガジンで連載していた
エデンの檻と内容が少し被る感じには
なってしまうので違うニュアンスが
加わっていくことにも期待しときます。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメント

  1. もん より:

    これ、私も気になってます。
    最初、子供たちが恐竜に変身するストーリーかなと思ってたんですけど、違うみたいですね(;・∀・)

    • にそく より:

      >もんさん

      気になりますよねー!
      エデンの檻っぽいところもありますが
      無人島ではないんで現代兵器をつかるのか
      とかが気になるところです。
      あのサイズにミサイルとかが効くのか
      微妙なところではありますがwww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング