アニメベルセルクが3Dと聞いて凹んでたら実は面白かった!原作を知らない方にアニメまでの簡単なあらすじ解説

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)

まいど!にそくです

今回のクールから始まった新アニメのベルセルク!
マンガは38巻まで続く超ヒット作です(^^♪

今回のアニメですが初めてベルセルクを見る人は
頭の中が?でいっぱいだと思いますwww

とりあえずアニメにつながるまでの簡単なあらすじを
書いていきますのでこれを読んでからアニメを
見ていってくれたらいいかなーと思います(^^)/

それではどうぞー!

スポンサーリンク

ベルセルク アニメまでの簡単なあらすじ

主人公のガッツはつるし首にされた女から
泥の中に産まれます。そして傭兵に拾われたことで
傭兵として成長していきます。
傭兵として戦場で戦うことで鷹の団団長の
グリフィスの目にとまり決闘することに。

BERSERK002_R左が団長のグリフィス
真ん中が主人公のガッツ
右がガッツの愛するキャスカ

グリフィスとの決闘で敗れたガッツは鷹の団へ入団。
戦で活躍しまくり切り込み隊長になるがグリフィスと
対等の立場であるために団を抜けて修行へ。

ガッツが抜けてからグリフィスはおかしくなり
王女と姦通した罪で1年間の拷問生活を送ります。

もう立つこともできない状態のグリフィスを救うために
ガッツたちは救出にむかい無事グリフィスを助けます。

しかし鷹の団に存在意義を失ってグリフィスは絶望します。

BERSERK001_R

その時ベヘリットを使い自分の大切なものを生贄に
することでゴッドハンドを召喚して5人目の
ゴッドハンド【フェムト】として転生します。

生贄にされた大切なものは鷹の団のメンバー。

グリフィス転生のための生贄にされた鷹の団で
生き残ったのはガッツ・キャスカ・リッケルトの3名。

キャスカは鷹の団が壊滅するのを見て精神崩壊状態に・・・

生き残ったメンバーには生贄の烙印が刻まれました。

ガッツの首の裏にある烙印の正体はこれです。

ガッツはグリフィス転生時に現れた使徒を倒しながら
ゴッドハンドの行方を探す旅に出たところからアニメは始まります。

3Dアニメなのに手書き感がありGOOD!

3Dのアニメなんですがところどころ手書きっぽく
画面が仕上げられててすごくいい感じです(^^♪

あまり3Dのアニメは好きではないんですが
これなら許せるかなーって感じがします!

なによりオープニングのムービーがカッコいい!

5話までしか放送されてないのですぐに追いつけます!
YouTubeなどにもアップされてますので
是非1話から見てみてください(^^♪

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー

スポンサーリンク

コメント

  1. イス姉 より:

    ベルセルクも巻数多いので避けてたんですが、一回読んできまーす
    ダッシュ!≡≡≡ヘ(*–)ノ

    • にそく より:

      >イス姉さん

      ベルセルクは読む人によっては合わないかもですね。
      私は面白いと思いますが(^^)/
      結構パチ屋でおいてるところも多いので
      行きつけのホールの本をチェックしてみるのもいいかもです!

  2. もん より:

    ベルセルクいいですよねー!
    漫画だけしか見てませんが、3Dということはキングダムみたいな感じですか?
    この動画見てもほとんど2Dアニメっぽいんで。
    マイホに全巻あるので暇な時に全部読んでました^^

    • にそく より:

      >もんさん

      キングダムの3Dより全然いい感じに仕上がってます(^^♪
      キングダムのアニメは・・・何もいうまい(;・∀・)

      結構手書きっぽい箇所も多いのでベルセルクっぽさは
      ある程度出てるかなーと思います(^^♪

  3. イス姉 より:

    37巻まで一気に読みました~面白かったです。
    こうなるとスロット触ってみたくなりますww

    生き残ったリッケルトに刻印はははは

    • にそく より:

      >イス姉さん

      行動が早いですねーwww
      私も本日パチ屋で弱虫ペダル全巻読んできました!(^^)!
      スロットのベルセルクはもうほとんどないですね(;’∀’)

  4. […] トラブル中に「ベルセルク」を読んでました。 先日、にそくさんがお勧めしてましたので気になってました。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング