【バチバチ】第2巻<単行本紹介・感想>

copyright©AKITA PUBLISHING CO.,LTD.

まいど!にそくです

【バチバチ】についていまいち
わからない場合はこちらをどうぞ。

・マンガ紹介【バチバチ】

初めから読みたいかたはこちらをどうぞ。

・【バチバチ】第1巻 紹介・感想

スポンサーリンク

【バチバチ】第2巻 あらすじ

育ててもらった斎藤家を離れて空流部屋へ
来た鯉太郎だったが親方の娘【椿】は
厄介者の鯉太郎の入門に反対していた。

しかし前日阿形にボロボロにされながら
朝四時から四股を踏む鯉太郎の姿を親方と
一緒に見て鯉太郎に魅了される。

空流部屋の一員は鯉太郎の現実を
教えるために勝ち押し負け押し稽古を実施する。


自分が弱い現実を知った鯉太郎は
頭を丸めて力士としての稽古に励むようになる。

そしてプロの力士になるための
新弟子検査当日に父を角界から追放した
元横綱虎城親方に出会う

ここでついに最強のライバルとなる
虎城の息子である王虎と初対面するのであった。

【バチバチ】第2巻 感想

今まで自分が強いと思っていた鯉太郎が
兄弟子たちにボコボコに負けて鯉太郎が
泣くシーンがいいんですよ。
そこでの親方のセリフがね。

「人より強いという間違った自信」

「間違って手にしちまった確信」

「それが一気に腐食して
 目ん玉から流れ落ちるのよ・・・」

「だが余分なモンがサビて体から
 出たあと単純で純粋な鋼の芯が
 現れるのよ・・・」

「強さへの

ギラギラした

欲望って芯が」

こういう名言的なのってマンガには
絶対必要だと思いますよね。

そして新弟子検査当日に虎城に
火竜をけなされて即殴りかかる
鯉太郎の若さが今後どう成長して
いくのかも楽しみな要素ですね。

虎城に殴りかかり王虎を
倒してしまいますがそこで鯉太郎を
ゴミ扱いした虎城に親方が

シビレましたねー(^◇^)

親方は本当に部屋の弟子を子供の
ように思ってますしいいですよね。

今後も親方と鯉太郎の関係には注目ですね。

・【バチバチ】第3巻 紹介・感想

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメント

  1. にゃりこ より:

    こんばんはー(*´ω`*)
    スラムダンク10日後の話・・・
    見てないですー泣
    バチバチ!今度読んでみますねー
    今日コンビニに行ったら
    キングダム最新刊でてましたー!
    読みたかった・・・( ;∀;)

    • にそく より:

      スラムダンク最終回から10日後はYouTubeとかに
      アップされてる方が結構いますので検索してみてください!
      キングダム最新刊でてるんですねー!
      Amazonでぽちっときますwww

      バチバチは面白いですよー!
      もっと注目されるべきマンガだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング