パチンコアナザーゴッドハーデスアドベント実践稼働!スペック・狙い目・止め打ち・ボーダーを解説!

アナザーゴッドハーデスアドベント冥界の扉

まいど!にそくです

パチスロで大人気の台のパチンコ版新台!
アナザーゴッドハーデスアドベントの解説と実践稼働です。
ヘソの中にクルーンが搭載されている特殊な台になっています。
回転率はクルーンのクセで大幅に変化してきます。

それではどうぞー!

スポンサーリンク

目次【リンクになっています】
アナザーゴッドハーデスアドベントスペック解説
アナザーゴッドハーデスアドベント技術介入要素解説
アナザーゴッドハーデスアドベント実践稼働!
感想・まとめ

アナザーゴッドハーデスアドベントスペック解説

確変ループ率は65%で通常でも必ず時短が100回転ついてきます。
ゴッドシリーズらしくない優しめのスペックになってるように見えますが
クルーンの存在でマックス機なみの荒さになっています。

アナザーゴッドハーデスアドベント基本スペック

アナザーゴッドハーデスアドベント基本スペック
大当たり確率 1/319.7
確変中大当たり確率 1/46.9
電サポ回数 100or次回まで
確変突入時の平均連荘数 4.91連【平均7655発】
等価ボーダーライン 14.0回転【出玉5%減】


引用:パチマガスロマガ様

ボーダーはかなり甘めに見えますがこの台はクルーンを採用していますのでかなり特殊な抽選になります。

アナザーゴッドハーデスアドベントクルーンによる抽選

アナザーゴッドハーデスアドベントクルーン

ヘソの釘を通過するとこのクルーンに玉が入ります。
このクルーンですが

  • 左奥が電サポ保留(賞球5発)
  • 右奥がヘソ保留(賞球5発)
  • 手前はハズレ(賞球5発)

このようになっています。

ヘソに玉が入ってもハズレがあるんです。
しかもハズレが一番手前にありますので台のネカセ次第ではかなりの割合でハズレに入ります。
ヘソの釘も重要ですが台のネカセやクルーンのクセが非常に重要になってきます。
このあたりは実際に打ってみないとわかりにくい部分になりますね。

クセが悪い台は1Kで10回転を切る台も出てきます。

アナザーゴッドハーデスアドベント当たり振り分け

ヘソ入賞時の当たり振り分け
16R確変(電サポ次回) 12%
12R確変(電サポ次回) 27%
9R確変(電サポ次回) 18%
6R確変(電サポ次回) 8%
16R通常(電サポ100回) 4%
12R通常(電サポ100回) 11%
9R通常(電サポ100回) 11%
6R通常(電サポ100回) 9%


電サポ入賞時の当たり振り分け
16R確変(電サポ次回) 28%
12R確変(電サポ次回) 9%
9R確変(電サポ次回) 12%
6R確変(電サポ次回) 16%
16R通常(電サポ100回) 6%
12R通常(電サポ100回) 3%
9R通常(電サポ100回) 9%
6R通常(電サポ100回) 17%

クルーン内に電サポ入賞口がありますので通常時からでも電サポ入賞します。
電サポ入賞時は6Rが通常の可能性が最も高くなります。

アナザーゴッドハーデスアドベント技術介入要素解説

止め打ちは簡易版ですが要実践です。

電サポ消化中の止め打ち

1、電チューが開く瞬間に1発打つ

2、1を繰り返す。

※1発で電サポが枯れる場合は2発で対応

私の実践ではスルーが甘かったので1発打ちでもスルーは枯れませんでした。
賞球が2発なので少しだけ増やすことができました。

大当たり中の技術介入

こちらが本命の技術介入要素になります。
アタッカーが優秀で捻れば5割はオーバー入賞します。
天井も最近の台にしては捻りやすいのでかなり優秀です。
1Rは10カウントです。

1、6発目が入ったあたりで打ち出し停止。

2、9発目まで単発打ち

3、10発目を弱く打って11発目を捻り打ち

かなり決まりやすいですので必ず実践しましょう。

アナザーゴッドハーデスアドベント実践稼働!

大量導入かと思いきや2台だけしか導入されずになかなか打てませんでした。

演出はスロットのハーデスの演出を無理やりパチンコに移植した感じです。
ゴッドライジングの時からですがゴッドシリーズの演出はパチンコに向きませんね。

特に何も起きないまま14K入れたところで
保留先読みでがいこつの炎で保留が青に変化。
まったく期待していませんでしたが保留が変動した瞬間に

アナザーゴッドハーデスアドベント冥界の扉金色
冥界の扉が閉まりました(^^♪
しかもこれは金色じゃないんですかね?

ボタンをプッシュすると・・・

アナザーゴッドハーデスアドベント冥界の扉当選
あっさりと当たりました(^^)/

後で気付きましたが保留が赤に変化してましたね。

この大当たりはケルベロスボーナス!
ケルベロスボーナスは6R以上が確定ですが

アナザーゴッドハーデスアドベントケルベロスボーナス
アナザーゴッドハーデスアドベントハーデスステージブースト

1800発ゲットでしかも確変でした( ^ω^ )

アナザーゴッドハーデスアドベントハーデスステージ

ハーデスステージは確変濃厚で電サポが次回までになります。

この234の出目でボタン連打演出から

アナザーゴッドハーデスアドベント紫7

紫7でペルセポネボーナスです(^^♪
ペルセポネは9R以上が確定します!

アナザーゴッドハーデスアドベント時短100回転

この大当たりではハーデスステージには移行せず・・・

時短100回のステージでも内部的には確変っていうパターンは多いみたいです。
確変で電サポ100回消化時は必ずハーデスステージに移行しますので潜伏確変はありません。
電サポ抜け=通常確定ということになります。

アナザーゴッドハーデスアドベント終了画面

平均の7500発には大きく届かず終了です(;^ω^)
16Rを引けなかったのが痛かったですね。

感想・まとめ

スペック的にはかなり強力なスペックです。
確変ループ率が65%で時短100回転をあわせると
実質のループ率は74%以上あります。
このループ率で16Rが2400発出るんですからツボにハマった時の出玉はすさまじいです。
規制のことはよくわかりませんがクルーンのおかげでこのスペックが実現しているんでしょうね。
技術介入要素も豊富ですので一度イベント日に朝からガッツり打ってみたいなと思います。

以上、アナザーゴッドハーデスアドベントのスペック・打ち方・狙い目・止め打ちの解説でした。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング