アナザー牙狼~炎の刻印~稼働実践!簡単なスペック・狙い目・止め打ち等の技術介入要素について解説!


アナザー牙狼~炎の刻印~

まいど!にそくです

今回は新基準では初の牙狼シリーズの新作!
アナザー牙狼~炎の刻印~の実践稼働と解説です。

歴代の牙狼シリーズと同じく、技術介入で
大きくボーダーを落とせる仕様になっています。

しかしところどころ劣化している箇所が・・・

それではどうぞー!

スポンサーリンク

目次【リンクになっています】
アナザー牙狼~炎の刻印~スペック解説
アナザー牙狼~炎の刻印~実践稼働
アナザー牙狼~炎の刻印~技術介入要素解説
感想・まとめ

アナザー牙狼~炎の刻印~スペック解説

アナザー牙狼はこれまでのV-STタイプとは違い
確変ループタイプのスペックになっています。

アナザー牙狼~炎の刻印~基本スペック

アナザー牙狼~炎の刻印~基本スペック
大当たり確率 1/299.25
確変中大当たり確率 1/43.69
確変突入率 65%
電サポ回数 10or20or100回転or次回まで
平均連荘確率 4.19連【平均5686発】
等価ボーダーライン 19.6回転【出玉5%減】


ボーダーは新基準にしてはいい方です。
さらに歴代の牙狼と同じく釘によっては
技術介入でボーダーを下げることができます。

アナザー牙狼~炎の刻印~当たり振り分け

ヘソ入賞時の振り分け
16R確変【電サポ次回】 5%
6R確変【電サポ次回】 60%
突然確変【電サポ次回】 18%
6R通常【電サポ100回】 2%
6R通常【電サポ20回】 11%
6R通常【電サポ10回】 22%


これはかなり厳しい振り分けです。
16Rがヘソからは5%しかなく、通常を
引いてしまった際はほとんど電サポが
10回pr20回で終了です・・・

電サポ入賞時の振り分け
16R確変【電サポ次回】 40%
ランクアップ16R確変【電サポ次回】 4%
ランクアップ12R確変【電サポ次回】 4%
ランクアップ8R確変【電サポ次回】 4%
ランクアップ4R確変【電サポ次回】 12%
突然確変【電サポ次回】 1%
16R通常【電サポ100回】 16%
突然時短【電サポ100回】 19%


ついに新基準もここまで来ました。
電サポから終了時の当たりで突然時短です。

19%は突然時短で出玉無しで終了します。

なかなか厳しいですね。

アナザー牙狼~炎の刻印~実践稼働

新台時は稼働がよかったですがもう空き台が
目立つようになってきましたので実践です。

開始500発でロングリーチの7ラインに発展!

赤なのでかなり期待しましたがスルー。

期待度60%ぐらいあるっぽいんですけどね・・・

その後再プレイ2000発を使ったところで

アナザー牙狼~炎の刻印~魔導ベル保留変化
ザルバ保留?かと思いましたが新演出の
魔導ベル保留変化です。

期待度は40%オーバー!チャンスです(・∀・)

疑似連無しでしたので期待していませんでしたが
アニメリーチから発展してくれて

アナザー牙狼~炎の刻印~エピソードチャンス
アナザー牙狼~炎の刻印~傍輩
ヘルマンVSベルナルドに発展(^^)/

エピソードチャンス発展先リーチの期待度はコチラ!

ストーリーリーチ信頼度
リーチタイトル リーチ信頼度
黒翼 30.9%
傍輩 33.2%
承継 52.8%
決別 56.9%


承継以上に発展すれば期待大ですね!

今回のアナザー牙狼ですが周りの演出を見てても
最重要演出になっているのは

アナザー牙狼~炎の刻印~牙狼剣ストック予告
リーチ中に訪れる牙狼剣ストック予告です!

牙狼剣ストック予告信頼度
牙狼剣ストック1本 39.2%
牙狼剣ストック2本 78.8%
牙狼斬馬剣ストック 超激熱


リーチ中に2回煽りが来ますが最低でも
1回は牙狼剣をストックしないとほぼアウトです。

今回は1回目はストックできませんが
2回目の牙狼剣ストック煽りで

アナザー牙狼~炎の刻印~牙狼剣ストック成功
牙狼剣ストックに成功して

アナザー牙狼~炎の刻印~大当たり
通常図柄で当選しました(・∀・)

結構演出が中途半端でしたのでスルーかな?
と思いましたが当選してラッキーでした。

アナザー牙狼も確変告知はほとんどが
大当たり中のバトル演出で告知になります。

今回はメンドーサ弱攻撃で

アナザー牙狼~炎の刻印~危機回避
危機回避で確変確定です(^^♪

アナザー牙狼~炎の刻印~魔戒バトル
アナザー牙狼~炎の刻印~牙狼保留赤
確変中は画面右上の電サポ回数表示が
無限の表示になります!

しかもいきなり激熱のGARO保留です(・∀・)

敵に敗北すると突然時短になりますので
GARO保留や赤保留はかなりアツいです!

アナザー牙狼~炎の刻印~扉閉まる
基本的にこの扉が閉まる演出が突然時短の
可能性が高いピンチ演出だと思います。

今回はGARO保留でしたので

アナザー牙狼~炎の刻印~ネロVS牙狼
3図柄リーチで弱ホラーですね。

アナザー牙狼~炎の刻印~ハウリングオブ牙狼
アナザー牙狼~炎の刻印~確変図柄揃い
16R確変ゲットです!

次の確変は確変中に150ハマって緑保留から
ホラーバトルへ・・・

突然時短か・・・(;・∀・)


アナザー牙狼~炎の刻印~通常図柄揃い
なんとか16Rゲット!

しかしこの大当たり後に異変が・・・


アナザー牙狼~炎の刻印~時短

電サポ回数が無限ではない=時短です。

まさかのバトルで勝利しても時短なんです。

バトル勝利→金図柄昇格=確変ってことですね。

これはさすがに無いわ。

勝利=確変にしたほうがわかりやすくていいでしょ。


結局時短ではアホみたいに緑保留が
出まくって煽りまくられて終了でした。

確変ループ機の確変や時短中を保留変化待ちの
演出仕様にする意味がわかんないです。

時短抜け後は即ヤメしました。

アナザー牙狼~炎の刻印~技術介入要素解説

ここからは技術介入要素についてです。

アタッカーオーバー入賞狙いの捻り打ち

アタッカーは歴代の牙狼と同じくオーバー入賞が
捻り打ちで狙えます。天井が丸くなっててかなり
減速させやすい天井になってますので捻りやすいです。

しかしアタッカー周りは結構玉がこぼれやすいです。
センサーも魔戒の花に比べると劣化していると
言わざるをえない感じです。

まぁ他の新基準と比較すると余裕で合格点です。

カウント数は9カウントですので8個入賞で止めて

9発目を弱めで捻って10発目を打つ感じでOKです。
こぼれやすい場合は捻った後に2発打ち出しでもOK。

電サポでの止め打ちによる玉増やしについて

新基準にしては珍しく電サポでの賞球が3発です。

しっかり止め打ちを実施すると増やすことが可能です。

解放パターンはショート×4の単純な仕様です。

  • 1解放目が開いたら1発打ち出し
  • 2解放目が開いたら1発打ち出し
  • 3解放目が開いたら1発打ち出し
  • 4解放目が閉じたら1発打ち出し

これだけでOKです。
スルー周りの釘がよければ玉を増やせます

しかしこの電サポも劣化している要素があります。

この電サポですがハネがかなり小さいです。
小さすぎてめちゃくちゃ拾いにくい・・・

さらにスルーの真下に電サポがありますので
スルーの釘が閉められてしまうとスルーは枯れるし
電サポには寄らないしで最悪の状態になります。

スルーの釘はかなり重要になりますので
必ずチェックするようにしましょう。

スルーが枯れてしまう場合は

  • 3開放目が開いたら打ち出し停止
  • 4開放目が閉じたら打ち出し開始

こんな感じの簡易手順の止め打ちで攻めましょう。

最低でも現状維持にはできると思います。

感想・まとめ

演出や内容がアナザーだけにガラッと変わりましたね。
打った感想は人気が出る気がまったくしないです。

電サポでの通常を16R通常【電サポ0回】とかにして
通常図柄で揃ったらラウンドバトルに突入!
勝ったら確変!負けたら時短無し!ぐらいの
アッサリした終わり方の方が牙狼っぽいんですよね。

確変ループ機になったのになぜかバトルっぽい
感じに無理矢理しようとするからダメなんですよ。

魔戒の花みたいに大人気になれば良釘の台も
打てる機会があると思いますがどうでしょうか・・・
スルー周りの釘さえ甘ければかなり狙える機種ですので
イベント対象になった際は狙ってみてもいいかもですね。

以上、アナザー牙狼~炎の刻印~稼働実践!
スペック・狙い目・止め打ち等の技術介入要素についての解説でした(^^)/

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
1クリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にそくのススメブログ村ランキングバナー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング